八十三、兄弟(5)

黄屯長は隊長に向かってひとしきり罵詈(ばり)雑言(ぞうごん)を投げつけた後、みんなに向かって筏を放棄して泳いで南岸へ渡るよう指示を出した。我々の着ている筒袖鎧(とうしゅうがい)は高価なものだが、みんなせっせと脱ぎ捨てて水 …

続きを読む八十三、兄弟(5)