八十三、兄弟(10)

 隊長は両名の衣類をせかせかと剥(は)ぎ取ると、肌を合わせて体温で俺を温め始めた。前に極寒の中を行軍した時に足が凍傷になりそうだった奴の足先を隊長が口に入れて温めてやっていたことがあったが、その時と同じ感覚なのだろう。俺 …

続きを読む八十三、兄弟(10)