八十五、不如逃跑(にげるにしかず)(1)

 次の日だ。今日も朝から隊長は料理に興じている。料理鉢の中には何か白いネバネバとしたものが入っている。 「薄餅(バオピン)でも作るんですか?」 「いや。撥魚児(ファーイル)」 「なんですかそれ」 「剔尖(ティージエン)だ …

続きを読む八十五、不如逃跑(にげるにしかず)(1)