九十三、事件(8)

 黄屯長が退出した後も隊長は一人で優雅に二煎目を飲みながらコリコリとお菓子を食べている。 「季寧も甘いの好きだったらいいのになあ」 「べつに嫌いってわけじゃありませんよ」 「でも季寧が甘いの食ってるとこ見ると、どうもあん …

続きを読む九十三、事件(8)