九十八、撤収(3)

「はい、どうぞ、できたてアツアツです。不用意に食ったら上あごの皮めくれるぜ」 つやつやと黄金色に輝く滑(なめ)らかな餡(あん)から、薄絹のように気品漂う湯気が立ち上っている。微風にゆらりゆらりと揺蕩(たゆた)う湯気の下に …

続きを読む九十八、撤収(3)