特別展「三国志」で考えた黄河文明と長江文明のこと

2019年7月9日(火)から東京国立博物館で開催されている特別展「三国志」三国志好きの方なら気になる展示ですよね。もう見に行ったという方も大勢いらっしゃるかと思います。 たくさんの素晴らしい展示品の中で、この犬の像が気に …

続きを読む特別展「三国志」で考えた黄河文明と長江文明のこと

三国時代の北方と南方はローマとエジプトくらい違う?

『三国志』は三国を統一した晋の時代に編纂されました。晋は長安や洛陽がある「中原」出身の漢族によって建てられた王朝です。このため、『三国志』を通して見ると、漢族が治めている地域は全て中原と同じような社会だったのではないかな …

続きを読む三国時代の北方と南方はローマとエジプトくらい違う?

諸葛亮の誕生日

三国志・蜀の宰相、諸葛亮。 漢室復興をめざして北伐を起こすも、志半ばにして五丈原で陣没しました。享年54歳。 これは西暦234年8月のことですが、では誕生日はいったいいつだったのでしょうか。 誕生日については二説あります …

続きを読む諸葛亮の誕生日

湘江のリゾート

 長沙の街の真ん中を、大きな川が縦断しています。湘江。長江の支流の一つです。  街の東西を結ぶ橋の真ん中あたりには中州があり、橋から降りられるようになっていました。私が行った時は夏で、たくさんのビーチパラソルが立ち、浮き …

続きを読む湘江のリゾート

水のない河

 三国志好きの方なら「潼関の戦い」というフレーズにお聞き覚えがあるのではないでしょうか。馬超や韓遂たちが曹操軍と戦ったというあれです。その潼関も、たまたま通りかかりました(またしても)。  当時勤めていた会社の取引先へ車 …

続きを読む水のない河

一宿一飯の恩

 黄山という景勝地を車で訪れる途中で、馬鞍山、という場所を通りかかったことがあります。夷陵の戦いで敗走中の劉備が陣取ったあの馬鞍山? と一瞬思いましたが、私が通りかかったのは合肥の近くの馬鞍山でして、長江のはるか上流の夷 …

続きを読む一宿一飯の恩

地図の話

 どこかを通りかかり地図で確認する、という動作がこれまで多かったですね。そんなにいつも地図を持ち歩いているのか、と思われそうですが、実際、中国ではいつも地図を持ち歩いていました。  初めての街に着くと、まず当地の「交通地 …

続きを読む地図の話

報仇雪恨

 重慶での地図の買い方は失敗だったと思っています。中国人相手の交渉で、向こうの主張を引っ込めざるを得ないところまで追い詰めて目先の勝ちを取るのはいい方法ではないですよね。面子を大切にする人たちですから。  報仇雪恨(仇に …

続きを読む報仇雪恨